コラム

コラム

5年後、10年後の自分を考えよう!               (短編コラム:20歳代の転職 その4)

coffee.jpg

最近私が若手人材の

面談のなかで感じることが

「5年後、10年後の自分を考えていない」


求職者がとても多いことです。

まだまだ若い世代ですし、

経理実務と資格取得に勤しみ、

目の前のことで精一杯という方が多いと思います。

当然といえば当然かも。

でも、それではいけないかも知れません。

ある企業の採用担当者に聞いたところ


「若手世代の採用をする場合については、経理実務経験や資格よりも、

将来における自分の考え方・ビジョンをきちんと持っている人が欲しい

とのこと。

なぜならば、そのような考え方をもっている人は、

計画性を持って行動することができ、

常に仕事の完成図を想像しながら、

目の前の業務を行っている人が多いとのこと。

つまり、

「目の前という視点」と

「完成という視点」

常に2つの視点を交差させながら

仕事をすることができる人が多いというのです。

この思考が良い仕事の成果をもたらすようです。

なんとなく、納得します。


時間があるときに

「5年後、10年後の自分」を考えてみてください。

面接でも聞かれますよ!(続く)