コラム

コラム

コミュニケーションスキルとは
(短編コラム:転職作法 番外編)

「コミュニケーションスキル」

業界、職種に関係なくどこの世界でも求められるものです。

では、転職活動で特に留意しなければならない「コミュニケーションスキル」とは、

どのようなものでしょうか。

言い始めるときりがないのですが、このコラムでは大きく3つをお伝えしたいと思います。


1、結論から簡潔に述べること

→面接での受け答えにおいては、「その方が普段の仕事のときに

他人とどのようなコミュニケーションをとるのか」という視点で見ています。

最初に結論を述べ、その後に理由を述べるコミュニケーション方式が

自分の言いたいことが端的に分かりやすく伝わります。


2、面接官の顔を見て話すこと

→弊社へのご登録時にうつむきながら、目を合わさずにお話される方をお見受けします。

しっかりとした話をしているにも関わらず、相手の顔を見て話すことができないのでは、

間違いなくマイナスイメージしか持たれません。


3、柔軟性を持つこと

頭を柔らかくすること。

面接時においては想定される質問もあれば、意外な質問もあるかも知れません。

予め想定問答を用意することはもちろん大事ですが、

いろんな視点での『軸』があって、

それにその時々の状況における『柔軟性』が備わってこその

『コミュニケーションスキル』であると思います。