コラム

コラム

書類をつくってみる/棚卸をしてみる
(短編コラム:転職作法 その4)

過去に転職活動を経験された方は、

自分の書類を既にお持ちであると思いますし、

初めて転職活動をする方は

これから作成されると思います。


この時点で大事なことは『書類を最初から作り直す』ということであります。

過去の転職活動において履歴書類を作成済の方も多くいらっしゃると思います。

また、そのような方の大半が過去の履歴書類に新しい項目を追記しているかと

思います。これでは全くダメです。


私は『転職活動をするときは、すべての書類を始めから作成してください』

というアドバイスをさせて頂いています。

そのときに『当時のことを沢山思い出しながら書いてください』とも付け加えています。

良かったこと、大変だったこと、成長したこと、失敗したこと、

上司や同僚、部下との関係、

会社の雰囲気、その会社の良かったこと、悪かったこと、転職に至った経緯など。

そして思い出したことは忘れないように、メモしておいてください。


この『新たな書類の作成→当時のことを思い出す→思い出したことはメモる』

という行為が後々必ず役に立ちます。

また、経理職の場合は『在籍していた会社の数字』についてもおさえて下さい。

差し支えない範囲で聞かれることもありますから。


また、このタイミングが過去の経歴や実務経験、転職理由等について

具体的かつ深く掘り下げることのできるときだと思います。

書類作成と棚卸は同時並行で行うことも転職作法のひとつかと思います。