コラム

コラム

上場準備会社では何が経験できるのか

   上場準備会社では何を経験できるのでしょう?

  経理転職


例えば非上場会社で働いていた方にとって


上場準備会社への転職で何が経験できるのか、


何がスキルアップにつながるのか考えて見ましょう。



1、決算を取りまとめるに当たり、監査法人の監査を受けるという経験


これは、ただ単にここを直して欲しいといわれたものを

素直に直すだけということでは経験とはいえません。

ここでは、なぜそういう風に直すのかという理論を是非吸収して下さい。

監査法人からみれば上場には経理担当者のスキルアップが不可欠。

同じ事を何度も聞くようなことをしなければ、理論的に教えてくれるでしょう。


2、上場審査書類を作成するという経験


これらの書類を作るに当たり、自社で作成経験者を雇用する場合もあれば、

コンサルタントとともに社内の未経験の人間に作成させる場合があります。

有価証券報告書は上場後に作成する書類ですから、

結果としてそれを実務の上で作成するチャンスがあるのです。


3、連結決算を組むという経験


上場する会社全てに共通しているわけではありませんが、

得てして子会社を持っていることが多いものです。

この場合、決算においては子会社を含めた連結決算を組む必要がでてきます。

上場後はもちろんですが、上場前から連結決算の経験を積むことができるのです。