コラム

コラム

どうして転職したいと思っているのだろう?

  あなたはどうして転職したいのですか?

   経理転職

その理由は人によってさまざまです。

私個人的には、転職というのは、

自己実現に向けてスキルアップ・キャリアアップをしていきたいとき、

また、現在おかれている自分の立場・状況に何らかの形で不満や不安が生じたとき、

社外に出ること(転職)によって解消していくひとつの手段だと思っています。


では、その自己実現や不満・不安って何だろう??って考えたときに、

大きく2つの要因に分けられるかと思っています。

◆ひとつは比較的個人に起因する要素が強いもの                                                         (自己の目標・方向性・スキルアップ・人間関係・通勤時間・家庭的な事情など)

◆もうひとつは比較的勤務先に起因する要素が強いもの                                                      (会社の業績・将来性・給料など)。

もちろん、はっきりと2つに区分できるわけではありませんが・・・。


さて、この「自己実現や不満・不安(=転職理由)」について、もう少し深く考えたことはありますか?

「なぜ転職したいと思っているのだろう?」

一度、自問自答してみてください。

同時に「転職するということ以外で自身を満足させる手段はないのか」

「現職に勤務しながら回避できる手段はないのかなど」も。


ここが本当に大きなポイントで、

しっかりとした理由を考え抜いた上で転職活動を行なっている人は、

「次の職場に求めること」と、「自分が将来どうありたいのか」、

ということを明確に持つことができ、良い転職ができると思っています。

また、面接時に面接担当者を納得させることができます。


一方、転職することについて深く考え抜いていない人は、

転職活動を行ううちに自分の目標やあるべき姿がぼやけてしまい、

いつの間にか「どこでもいいから転職する」という状況に陥ることもあるかもしれません。

また、面接時に面接担当者に納得すらしてもらえないかも知れません。


「転職したい」と思ったとき、自問自答してみてください。

弊社へのご登録の際に、ご自身の状況をお話しいただき、

カウンセラーの客観的な意見を聞いてみることも良いと思います。

結果的にそれが良い転職への第一歩となりますから。。