コラム

コラム

転職の際、会社選択の基準となるものはなんでしょう?

  あなたの会社選択の基準は何ですか?

       経理転職

今回は転職するにあたって、

人が持っている会社選択の基準について

少し書かせて頂きたいと思います。


さて、「あなたは転職すると決めたとき、何を重視しながら会社を選択しますか?」


業界、規模、やりがい、社風、給料、実務内容、残業の有無…

人それぞれによって転職理由や思考が違っているわけでありますから、

言い始めるとキリがありません。

もちろん、前回のコラムで記載させて頂いた転職理由が

ポイントのひとつとなってくることもあると思います。

また、経理職、営業職、エンジニア職といった職種の違いにおいても

選択の基準が違ってくるでしょう。


そこで、ネットでちょっと調べてみたところ、新卒を対象としたあるアンケートで、

何を重視して就職先を決定したか?」ということを質問したところ、

「自分の能力、個性を生かせるから」「仕事がおもしろいから」

という回答が全体の約5割を占めていた、という資料を読みました。

十数年前のバブル期では、恐らく「給料」が一番だったのかな、

と勝手に思ってしまうのですが、

決して良いとは言えない経済状況の中、

人の思考がだんだん変化してきたのかもしれません。


では、転職を検討している経理職の人は

どのようなところを重視して会社を選択しているのでしょう。


あくまでも弊社内の話ですが、アンケートの結果、一番多いのは

「業務内容(=どのような実務に携わることができるか)」です。

これは、簡単に言えば引き続き経理職に携わっていきたいということですが、

内容をよくお聞きしてみると、

人によってさまざまな考え方や方向性があることに気付かされます。

ある人は、「大手企業に勤務しており、経理の一部分しか携われないから、

経理全体を出来るようになりたい」

またある人は、「IPO業務に携わってみたい」、

またまたある人は、「連結決算にチャレンジしてみたい」などなど。

一言に「経理」といっても、それに付随・関連する業務はたくさんあり、

今まで培ってきた経験と将来の目標、やりたいことを明確に持っている方

こんなにいるのかと。

また、その目標が実現する可能性があるのであれば、

業界や年収についてあまりこだわらないという傾向が高いのも事実です。


恐らく、「経理」という職種柄、業界が違えど、

根本的な部分についての変わりは無いということと、

年収についても、昨今の成果主義的な意味合いから、

「自分のがんばりが認められれば、おのずと昇給する」

といった考えを持っているからかと想定されます。

スキルアップ思考が高い象徴とも読み取ることができます。


あなたの会社選択の基準は何ですか?