コラム

コラム

転職活動のための事前準備-服装・身だしなみについて-

   服装・身だしなみをチェックしよう

      転職活動のための事前準備     

これから、あなたの転職活動が始まります。

履歴書・職務経歴書の準備もでき、

求人企業への応募も順次進めていくこととなります。



書類選考にかかる期間は企業によってさまざまでありますが、

この期間にもうひとつ準備して頂きたいことがあります。


それが、今回のテーマである「服装・身だしなみ」についてです。

過去のコラム(2008/12/12)にて、企業の求める人材について

実務経験とお人柄のバランスが重要」というお話をさせて頂きました。

もちろん面接はあなた自身の「中身(実務経験やお人柄)」が一番重要です。

しかしながら、「社会人としての常識・マナー」として「服装・身だしなみ」が

その判断基準のひとつとなっていることも事実であります。

第一印象で好印象をもたれる秘訣ともなります。


では、どのような点に気をつければ良いのでしょうか?

あくまでも最低限のポイントをまとめてみましたので、ご参考ください。


?@スーツ:紺やグレー系のスーツが最適です。
       面接官に対し、落ち着いた印象を与えることができます。
       また、男性の方であれば、スラックスにはきちんとプレスが入って                   いることをお勧めします。

?Aシャツ:白や薄いブルーの無地シャツが最適です。
       ヨレヨレしていないシャツを着用しましょう。

?Bネクタイ:紺色やエンジ、イエロー系の無難な柄をお勧めします。
       派手なネクタイは禁物です。

?Cソックス:黒、紺、グレー等のスーツと同系色のものをお勧めします。

?Dシューズ:黒のビジネスシューズがお勧めです。事前に磨いておくことを忘れずに。

?E頭髪:清潔感をもたれる髪型にしましょう。金髪はNGだと思います。

?F:無精髭はNGです。面接前日等に整えましょう。

?Gメイク:ナチュラルなメイクにしましょう。

?Hつめ:意外と見られていますので、手入れしておきましょう。

?Iすべての項目が確認できたら、面接前に鏡で全身をチェックしましょう。


業種にもよりますが、特に経理・財務での転職をご検討されている方は、

シンプルな服装・身だしなみ」が清潔感・好感・安心感を持たれる秘訣かと思います。