コラム

コラム

若手世代に多い3つの転職の動機と次の会社でしたいこと    (短編コラム:20歳代の転職 その3)

vision for the future.jpg

ところで、みなさんは転職の動機について

誰かに相談したりしていますか?

両親、友人、先輩、同僚などなど・・・。


ほとんどの方が転職についての相談が出来ていない(していない)

というのが実情だと思います。

なんとなくしづらいですよね。

逆に相談を受けることも少ないかも知れません。

「何で転職したいの?」

私がご面談させていただく限りにおいては、

この3つに集約されていると思っています。


①実務に起因するもの(もっとスキルアップしたい・・)

②業種に起因するもの(会計事務所から事業会社に転職したい・・この反対もあり)

③職種に起因するもの(資格をとったから、経理や税務にチャレンジしたい・・)

このコラムを読んで頂いているみなさんは上記のどれかに当てはまりますか?


「次の会社で何をしたいの?」

これについては、

「年次決算に携わりたい」

「税務申告に携わりたい」

など、先に述べた退職理由の延長上にあるものです。

「自分の欲する業務にチャレンジできる環境」

「スキルアップ」

を望んでいる方が大多数を占めています。


「何で転職をしたいの?」

「次の会社で何をしたいの?」

理由は人それぞれでありますが、大切なことは

「将来のビジョンを持って転職をすること」

であると思います。(続く)