コラム

コラム

転職力を上げる!〜緊張をほぐすには?〜

転職力を上げる!〜緊張をほぐすには?〜

就職、転職をする際に誰もが経験する面接。

ほとんどの方が緊張をしたことが

あるのではないでしょうか?


「面接官はどんな人だろう?」

「面接官は何人でてくるのだろう?」

「どんなことを聞かれるのだろう?」


と考えてしまったり、

全然緊張していない、と自分で思っていながらも、

いざ面接本番になると、


「考えてきたことが思い出せない」

「頭が真っ白になる」、

「脈が増える」

「赤面してくる」

「喉や口内が渇く」

「手や肩の筋肉が硬直、または震える」

「手に汗を握ってしまう」

「声が裏返る」などなど…


このような経験をした方も少なくないはず。

面接は一度きりですので失敗は許されません。

そこで緊張を和らげる方法をご紹介しようと思います。


そもそも緊張というのは、体温が上昇したり、心拍が増加したり、

呼吸が激しくなることを指します。

体温上昇や心拍増加というのは、

自分でコントロールすることが出来ません。

唯一、自分でコントロールできるのが呼吸です。


緊張を和らげる方法の一つに、「深呼吸」があります。

これは、面接直前に行えることで簡単、

かつ理にかなっている方法と言えます。

同様に面接直前に行えることとしては、

「体を動かす」「別のことを考える」ことです。

緊張している状況で面接のことを考えると、悪いイメージを想像したり、

過去の緊張した時の記憶が出てきたりしてしまいます。

別のことを考えるように意識する、

体を動かすようにすることで緊張が緩和されます。

ちなみに面接時には、

姿勢を正すことで多少意識を違うところにむけられるため、

緊張を緩和させる方法のひとつです。


次回、引き続き事前の緊張対策について書かせて頂きます。

続く…