コラム

コラム

転職力を上げる!〜緊張をほぐす事前対策〜

転職力を上げる!〜緊張をほぐす事前対策〜

前回、面接直前、面接時に行える

緊張対策をお伝えしました。

今回は事前の緊張対策について書かせて頂きます。


事前の緊張対策については、

「事前準備」「イメージトレーニング」があります。

「事前準備」については、過去のコラム一覧にある

「転職活動のための事前準備」に書かせていただきました。

「面接の事前準備」は最低限やってほしいことですので、

うまく時間を見つけて出来る限りの準備をしてください。

「イメージトレーニング」は、

プレゼンのうまい人の話し方を真似てみる、

実際に面接をイメージしてみることです。

うまい人の話し方は、

知人に限らずテレビに出ているような方でも構いません。

自分が「この人の話し方うまいなぁ〜」と思うことを

真似てみることも方法のひとつです

少し意識して周りの人の話し方を聞いてみましょう。


「実際の面接をイメージすること」は、

誰かに仮の面接官になってもらい、

質疑応答を行いながら自分の話すことを聞いてもらうことです。

以外に自分の話し方で

「何がいけないのか」

「変なくせがないか」

など気付かない方が多くいらっしゃいます。

「相手にうまく話を伝えられているか」

「相手に嫌な印象を与えていないか」

など気付くきっかけになります。

相手の方は友人や奥さんなど身近な人で構いません。

率直な意見を言ってくれる方を選びましょう。


緊張は悪いことと思いがちですが、

緊張することで集中力が上がるとも言われています。

「面接がうまくいった」という連絡を受けても、

選考を通過しないケースは多々見受けられます。

逆に「面接がうまくいかなかった」と連絡を受けても、

面接に通ることはあります。

「自分が思う緊張している姿」は、

必ずしも相手に悪い印象を与えているわけではありません。

自信を持って、緊張することを前向きに考えてみてはいかがでしょうか。