コラム

コラム

転職力を上げる身だしなみ〜前篇〜

転職力を上げる身だしなみ

面接時、第一印象が一番重要と言われている中、

時々身だしなみに注意をされていない方が

見受けられます。(しているのかもしれませんが…)


面接官は口には出しませんが、ご面接時、

入室した際の「第一印象=見た目(身だしなみ)」から

選考の判断基準としております。

第一印象で悪い印象を与えてしまうと、

質疑応答の際にどれだけ良いアピールをしても

「悪い印象」が頭から離れず、

不採用となるケースがあります。

そのため、第一印象を良くするための身だしなみについて

今回は書こうと思います。


①体調

前日はできるだけ睡眠をとるようにしましょう。

仕事に就きながら転職活動をしている方は、

睡眠時間が不足しがちですが、

疲れた表情は相手に伝わってしまいます。

日頃から体調管理をすることをお勧めします。


②服装

・スーツ

黒、紺系が無難です。

自分のサイズに合っているスーツを選び、

スーツにしわが入っていないのを選びましょう。

時々見受けられるのが、

スーツのサイズが合っていない、

しわがある、

襟元にふけがついている方がいらっしゃいます。

相手(面接官)に不快感を与えないように注意して下さい。


・ワイシャツ

無地の白色をお勧めします。

現職につきながらですと、柄入りのワイシャツを着て

面接に臨まれる方も多く見受けられますが、

企業によっては無地の白色しか着せないというところもあります。


・ネクタイ

ワイシャツの襟の形に合った結び方をしましょう。

ネクタイの結び方については、

ファッション雑誌、インターネットなどで紹介されていますので、

色々試してみて

自分なりのこだわりを見つけるのも良いかと思います。


・靴

男性の方であれば、髪を切っていないため伸びてしまっている、

寝癖がついているのはNGです。

爽やかな印象を与えられる髪型にしましょう。

髪の色については、

ラフな会社であっても黒髪で面接に臨むのが無難です。

女性の方は、清潔感が大事です。

髪の毛が長い方であれば、結んだ方が無難です。

また髪の色については、

あまりに明るい色ですとNGになるかもしれませんが、

多少染めているくらいであれば気にしない面接官も見受けられます。


つづく