コラム

コラム

ベンチャー企業にて求められるもの

  ベンチャー企業に求められるもの

       ベンチャー企業に求められるもの

ベンチャー企業に求められるものは何でしょうか!?

カウンセリング時にこんな質問をいただくことが多いです。

またベンチャー企業の本来の意味は何でしょうか?

これもたまに聞かれます。

いろいろな意見があるかとは思いますが、私個人的には

ベンチャー企業とは 「新しいビジネスモデルを事業展開する新しい小さな企業」

という意味で考えております。

まだ財務状況や収益状況、基盤が固まっていないが、

新しいビジネスモデルや アイデアで成功を目論む企業ということなので、

当然ながらまだ管理部門の組織はもちろんのこと、

人員構成、業務範囲などが固まっていない企業が多いのが現状です。

その点を考慮しますと、ベンチャー企業側からの本音は、

「大企業の管理部門体制と比較をされては困る」 というところではないでしょうか。


まだ成長段階であるので大企業と比較をしますと、

組織構成、業務範囲、役割分担等、まだまだこれから縦割りの組織図を

作っていかなければならないステージです。


社員全員が一丸となって、「会社を一緒に作り上げていく」という

経営マインドを持ち、 持ちつ持たれつでお互い助け合いながら、

各部門とリレーションを取っていく・・・。

こんな流れを理解を示して汲み取ってくれる

「ベンチャーマインド」を理解してくれる方、 持っている方というのが、

求められる一つかと思います。

その現況と苦労を背負ってくれて理解してくれる方だからこそ、

従業員への感謝と期待の表れとして、

ストックオプションの付与を検討する企業も多いのかと思います。


但し、このような考え方は、

企業規模・業種問わず求められる重要なファクターであり、

組織で働く以上、社会人として必要不可欠な考え方ではないかと、私は考えています。

転職活動中の方、これから検討される方は、

ぜひそのような視点でも検討してみてください。