コラム

コラム

最近の転職市場 その2

   勉強と実務の両立

          

今年も8月初旬に税理士試験が行われました。

他の国家試験と異なり科目合格制である為、

働きながら受験される方が多いのですが、

弊社へ登録に来られる方の中には、

勉強に専念したいという理由で、実務を経験されていない方が時々いらっしゃいます。

一方で弊社に寄せられるオファーは、

会計事務所・事業会社ともに経験を重視されることが多いというのが現状です。


税理士試験は難関試験であり、専門学校への通学をされることも想定すれば、

働きながら勉強時間を確保するのは確かに大変です。


しかしながら、転職に際して職歴上の空白期間は、

明確な理由づけがなければ弱味になってしまいます。

逆に実務経験があれば、

ある程度の年齢に達して資格取得を断念した場合でも評価して頂けます。

また勉強と実務を両立することにより、

知識的な裏付けや記憶の定着などの相乗効果も得られるはずです。


事業会社の経理職の募集条件について言えば、

必要資格の中に税理士試験が含まれる場合は、

簿記論と財務諸表論の科目合格にとどまることがほとんどです。


大変かとは思いますが、

私どもは勉強と実務の両立をお勧めしております。