人材派遣とは、派遣のしくみ

人材派遣とは、派遣のしくみ

人材派遣の仕組みについて

人材派遣の仕組みについて

 人材派遣とは、スタッフと派遣会社(PPS)とで雇用契約を結び、派遣会社(PPS)が派遣先の企業をご紹介致します。派遣における雇用契約は仕事を紹介してもらい、派遣先が決まった時に派遣会社(PPS)との間で成立します。

 仕事の指示は派遣先企業から受けることになり、給与は派遣先からではなく雇用主である派遣会社(PPS)から支払われます。派遣期間が終了すると、雇用契約も終了します。

 PPSでは、あなたの今までの経験・知識などを正確に把握するために、詳細スキルチェックシートを基にカウンセリングを行い、これからのキャリアプランを一緒になって考えていきます。まずは派遣で実務経験を積みながら、時間を有効活用して資格勉強をしていくというスタイルで取り組んでいく方も多く見受けられます。

 カウンセラーはみな経理・会計のプロであり、当然実務経験者ですので、安心してご相談ください。

人材派遣で働くメリット

自分のスタイルに合わせてお仕事を選べます。

 派遣でのお仕事は派遣先企業や職種等によって、様々な勤務時間・勤務日数があります。
あなたのスタイルに合ったお仕事選べるのは、派遣の大きなメリットです!

やりたい仕事を選べます。

 職種や仕事内容、勤務条件など希望に合ったお仕事を、あなた自身が選べます。
「自分が経験してきた仕事を活かしたい!」という方や「新しい職種にチャレンジしたい!」という方など、キャリアアップすることが出来るのも派遣の魅力のひとつです。

お仕事の悩みを相談できます。

 正社員として働いていると自分から相談できない仕事上の悩みや不安。派遣でのお仕事では、派遣先企業との間に派遣会社が入り、あなたの悩みを受け止めます。「安心できる就業環境作り」のためのサポート体制に力を入れています。

残業時間もきちんとお支払します。

 派遣のお仕事ではサービス残業は一切ありません。残業した場合には、きちんと時給計算され、お給料に反映されますのでご安心を。正社員時よりもお給料が上がる場合もあります。

プロのアドバイザーがあなたをフォロー

 一度派遣登録をすると、アドバイザーがあなたをサポートします。仕事上の悩みや不安など仕事仲間や家族に相談しにくいこと、何でも相談にのります。